「5000円でスプラトゥーンみたいなゲームを作って」 ランサーズのトンデモ案件にネット騒然

クラウドソーシングの「ランサーズ」に3月21日、「スプラトゥーンのようなゲームを作って欲しいのですが。」という仕事の依頼が掲載され、注目を集めている。

「スプラトゥーンと#コンパスを合わせたようなゲームアプリを作りたいのですが、フィールドはスプラトゥーンのような立体感のあるものにして、#コンパスのようなカード形式で移動やHP 回復をさせたいんです。もし、興味を持って開発出来てプレイストアで売れるようになったら、売上の何%か報酬としてもらいたいです」

人気ゲームを2つも合わせたようなゲームアプリの開発はかなり大変そうだ。しかし納期は1か月後の「2018年4月21日」に設定されており、報酬は最大で5000円だという。ネットでは、「未だにこんな案件が出てるのか」と呆れる声が続出している。

「提案するアプリに自信があるのでプレイストアに出品出来たら、お金は入ってきます!」