セクハラ被害者を責める風潮にイノッチ苦言 「セクハラはいじめと似ている」「いじめる方が100%悪い」

3月26日放送の「あさイチ」(NHK総合)が、セクシャル・ハラスメントの問題を取り上げ、司会のイノッチことV6井ノ原快彦さんの発言がネットで共感を集めている。井ノ原さんは冒頭、「今日はセクハラ問題についてです。これまで何度も取り上げてきましたが、もうびっくりすると思いますけど、まったく変わっていません」と怒りを含む言葉で番組を始めた。

ハリウッドを出発点に世界的な広がりを見せている「#MeToo」運動だが、日本では大きな動きには発展していない。それどころか、告発した人を責める風潮まであるのが現状だ。(文:okei)

「触られる方も悪いんだ。フェロモンを出してるからいけないんだよ」と言われ泣き寝入り……