「会社員はぬるい」会社勤めを始めた元フリーランスが呆然 「雑談の合間に仕事しているみたい」「こんなのに使われていたのか」

ランサーズの調査によると、国内にいるフリーランスは、専業・兼業合わせ約1119万人だという。

フリーランスは通常業務に加えて、財務や経理など企業のバックオフィスの役割も自分で行わなければならない。収入の不安定さが付きまとうところも、給与が保証されていることの多い会社員と、大きく違うところだろう。

そのため、会社員の仕事ぶりは、フリーランスにとっては楽に見えることもある。

はてな匿名ダイアリーに4月5日、「会社員ってびっくりするほど『ぬるゲー』だな」というエントリがあった。投稿したのは、かつてフリーランスのデザイナーをしていた人物。今年4月から会社員として働くことになったが、社内にいる人たちの働きぶりを見て、「ぬるい」と呆れている。

「すごいのは会社のブランディングだけ」「こんなとこにいたら脳みそ溶けちゃいそう」