結婚相手に最も妥協したこと2位「収入」、3位「性格」 妥協は「重要視することの裏返し」?

アニヴェルセルは4月11日、「結婚相手への妥協」に関する調査結果のレポートを発表した。調査は昨年4月にインターネットで実施。20~30代の既婚男女618人から回答を得た。

結婚相手に対する妥協ポイントで最も多かったのは「容姿」(24.1%)で、僅差で「収入」(23.6%)が続く。同社は、「人は見た目が全て、という言葉もありますが、皆さん意外と妥協されている」と分析し、

「それでも結婚に踏み切ったということは、お相手に『容姿』の不満を補って余りあるものがあったことの証といえるのかもしれません」
「『収入』は将来的に変化していく可能性があるものです。その期待があるからこその妥協点なのでしょう」

とコメントしている。

女性は「年収」「住んでいる場所」を妥協する一方、男性の4割は妥協点「特になし」