働く主婦層の4割「年金受給開始を70歳以上にできる案に反対」 「ずるずる年齢が上がりそう」「年金保険料を払わない人増えそう」

人材サービスを提供するビースタイルは4月26日、「引退年齢と年金」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は今年3月に実施し、同社運営の求人サイト「しゅふJOB」などの登録者である働く主婦層の712人から回答を得た。

人生100年時代と言われ、65歳を過ぎても働く人が増える中、仕事を引退するとしたら何歳ぐらいがいいかを聞いた。最も多かったのは「65歳以上」(30.1%)、僅差で「70歳以上」(27.7%)だった。

「75歳以上」(11.2%)、「80歳以上」(10%)も1割ずついて、65歳以上と回答した人の合計は約8割にのぼる。平均値は68.4歳と、雇用義務年齢を超えている。

「選択肢を増やすなら、ずっと働ける受け皿もちゃんと作ってほしい」