一部上場企業の4割「新卒社員の初任給を引き上げた」 大卒の引き上げ額は2000円台が最多

労務行政研究所は4月27日、今年4月入社者の初任給に関する調査を発表した。4月9日までにデータの得られた239社の東証1部上場企業について速報値をまとめた。

これによると、39.7%と約4割の企業が「全ての学歴で今年度の初任給を引き上げた」と回答。全ての学歴で据え置いた企業は52.3%で、昨年の速報集計時から8.2ポイント低下している。

引き上げ額が最も多かったのは「非製造業に就職した修士卒」、プラス2717円