男性にとって最もストレスフルな業種は「製造業」? 健康問題発生のリスクも平均より10%上

東大発ベンチャー企業の情報基盤開発は5月9日、各産業における高ストレス者の割合や、総合健康リスクの平均値を発表した。数値は、同社が提供するストレスチェックサービス「Alt Paper」で得られたデータを元にしている。

調査によると、同業種内で比較すると、女性より男性の方が、高ストレス者や健康リスクを抱える人が多いと分かった。特に、製造業で働く男性は19.3%、約2割の人が高いストレスを抱えているようだ。

教育・学習支援業、複合サービス業の男性は高ストレス者少なく健康リスクも低い