広告で収益上げる無料タクシー、本当に上手くいく? 識者は国交省の動きを懸念

起業家の吉田拓巳氏は5月8日、無料でタクシーに乗れる新サービス「nommoc(ノモック)」の立ち上げを発表した。乗客からは運賃を徴収せず、車内ディスプレイの広告費で収益を上げる仕組みだ。

吉田氏は22歳の若き起業家。2011年には若干15歳でライブの舞台演出を手がけるセブンセンスを創業して話題になった。

「ターゲットを絞ることで広告費を上げられる。収益を上げることは可能」