銀座・伊東屋がフェイスブックページ閉鎖 個人情報流出問題で企業のFB離れ進むか

データ分析会社がフェイスブックの個人情報を不正に利用していたことを受け、文房具店の銀座・伊東屋は、5月16日をもってフェイスブックの公式ページを閉鎖すると発表した。

同社は14日、「皆さまへ 大切なお知らせ」と題してフェイスブックページに次のように投稿した。

「このたび、7年間続けてまいりました『伊東屋facebook』を終了することといたします。これまで、伊東屋のことをより広く、深く知っていただくために活用してまいりましたが、残念ながら、facebookの集めた個人データの活用方法に伊東屋として賛同できないために、終了を決断いたしました」

「企業はそもそもSNS疲れを起こしている」