婚活アプリ利用者が語るメリットデメリット 「イケメンでも高収入でもないと上手くいかない」「自分の市場価値を客観視できた」

忙しくても簡単に始められる婚活・恋愛マッチングアプリは、今どきの出会いの手段として、すでにある程度の位置を占めているようだ。

5月16日、マクロミルは「恋活・婚活マッチングアプリの利用経験把握調査」の結果を発表した。調査対象は全国20~49歳の男女で、同アプリの利用経験者。2018年4月10日~11日、インターネットで行い、合計1000人のサンプルを集計した。(文:okei)

男性からは「街コンに比べコスパに優れている」という声も