強いストレスを感じる原因、「職場の人間関係」がトップ 女性は「夫の人間関係」「言うことを聞かない子供」にもイライラ

男性がストレスを感じる原因は主に職場にある一方、女性は職場だけでなく家庭でもストレスを感じていることがサントリーの調査で明らかになった。

同調査は、ストレスを「強いストレス」と「弱いストレス」に分類。強いストレスとは「仕事で理不尽な命令を受けて暴れたくなるような激しい怒り」や「恋人に別れを告げられて気分がどん底まで落ち込んでいること」を指す。

激しい怒りや恋人と別れた時のような落ち込みはなかなか経験するものではないが、調査では実に32.8%もの人が1日に1回以上感じると回答している。男女別では、男性34.7%、女性30.8%と男性の方がやや多い。

男性が感じている弱いストレス1位「仕事の忙しさ」