20代が転職を決める理由2位「ワークライフバランスが悪い」 求人情報では「残業の有無」を重視する傾向も

学情は6月5日、「Re就活」の登録会員496人を対象に実施した調査の結果を発表した。「Re就活」は20代向けの転職サイト。登録会員には、職歴がある人もない人も、在職中の人も離職中の人も含まれる。

求人情報で重視するポイントは、職歴がある人では、「勤務地」(59.6%)、「仕事内容」(52.5%)、「残業の有無/休日数」(42.0%)、「給与」(37.9%)の順に多かった。「企業規模・知名度」は2.5%に留まっている。職歴がない人も同様に「勤務地」(65.9%)、「仕事内容」(44%)、「残業の有無/休日数」(39.0%)の順に重視する人が多く、「規模・知名度」はわずか1.1%だった。

面接で聞きづらいこと「給与や年収」「休暇制度や有休消化率」「残業の有無」