「二度目の人生を異世界で」出荷停止、出版社は「脅迫などは把握していない」とネットの噂否定

原作者・まいん氏が過去にSNSでヘイトスピーチを行っていたことが問題になった、ライトノベル「二度目の人生を異世界で」について、出版元であるホビージャパンは6月6日、出荷停止を発表した。公式サイトでは

「作品中の一部の表現が多くの方々の心情を害している実情を重く受け止めております」
「作品の内容とは切り分けるべき事項ではありますが、著者が過去に発信したツイートは不適切な内容であったと認識しております」

と掲載。「ご不快な思いをされた読者をはじめすべての皆様にお詫び申し上げます」と謝罪した。

今後の刊行は「慎重に協議した上で決定」