柔軟剤のニオイでめまいや吐き気 女性の6割が「香害」を経験

シャボン玉石けんは6月6日、「『香害』に関する意識調査」の結果を発表した。それによると、香りに含まれる化学物質でめまいや吐き気などを訴える「香害」の経験者は64%に上っている。

香りつきのもので日常的に使用するものは、「柔軟剤や洗剤(衣類)」(78%)と「シャンプーやスタイリング剤(髪)」(71%)が多く、使用目的は「自分でニオイを楽しみたいから」という回答がトップだった。

調査は今年5月9日~14日、20代~50代の女性を対象に実施。305人から回答を得た。

プリマアプリで購入した商品のニオイが気になるケースも