就活生の「お祈りメール」を1万円で買い取るキャンペーン開始 先着10人限定、「祈られたら『逆に儲かる』くらいの気持ちでいい」

IT企業のアスレバは6月11日、「お祈りメール」を1万円で買い取るキャンペーンを開始した。対象は現在就職活動中でまだ内定がない大学生。インスタグラムかツイッターのフォロワーが200人以上で、買い取ってもらったらSNSに投稿することが条件となる。先着10人限定だ。

応募方法は同社提供のOB訪問マッチングアプリ「OBトーク」を通して、松尾遼代表にOB訪問を申し込む。訪問の際、お祈りメールの画面を見せ、終了後SNSに投稿すると「買取成立」となる。

「私も祈られ続けました。開き直ることも重要だと思っています」