働く女性、役職によって読む漫画に違い 部長職以上は「心の支え」として男性向け作品を読む傾向

ハイブリッド型総合書店「honto」は、漫画に関する調査を全国の20代~50代の働く女性400人を対象に実施。6月11日に結果を発表した。

役職別に見ると、幹部・経営層が漫画を読む頻度が最も高く、「毎日読む」「2~3日に1回読む」という回答がともに29%だった。

漫画を読む時間は、全体で40%の人が「30分未満」と回答したが、幹部・経営層では「1時間以上2時間未満」が57%となっており、多忙な中でも漫画を読んでいることが推察できる。

幹部・経営層は漫画を読んで「仕事のストレス発散」