どうする?「PTAのLINEグループ」 雑談で保護者が割れることも  「これが本当に子どものためになるのか」冷静に考えるべき

「大変」「負担」「面倒」というイメージがあるPTA活動。7月、「LINEグループで保護者が割れた」という、はてな匿名ダイアリーのエントリーが注目を集めました。関係のない雑談を始める人たちと、無駄な通知は受けたくないという保護者で意見が分かれて対立しているとのこと。保護者会全体でのLINEグループにしているようで、そりゃうまく行かないだろうと思いました。

そもそも、LINEのやりとりだけで「意見」がまとまることは、ほぼありません。とくに女性の場合、結論よりも「話すこと」自体が目的になってしまう傾向があるので、議長不在で時間制限なく、だらだらと続いてしまいます。(文:篠原みつき)

LINEスタンプ送らないだけで「無愛想」と悪口の対象に