美少女Vtuber、マルチ勧誘にあう「久しぶりの友達。たのしみ!」→2時間後「マルチ商法勧誘されてます。助けて」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

美少女Vtuber、マルチ勧誘にあう「久しぶりの友達。たのしみ!」→2時間後「マルチ商法勧誘されてます。助けて」

画像はツイッターをキャプチャ

画像はツイッターをキャプチャ

バーチャルYouTuber、略してVtuber。二次元キャラクターとして活躍するYouTuberだ。Vtuberの響ゆいが4月24日、マルチ勧誘にあったとツイッターで明かした。

響ゆいはゲーム動画の投稿を行っており、チャンネル登録者数は2万人超(4月26日現在)。ツイッターなどでたびたび友人のいない"ぼっち"発言をしていた。ぼっちだからこそ狙われたのかも知れないが、24日昼過ぎ、

「今日の響ゆいさんはなんと!中学校の頃のお友達が久しぶりに会おうって声掛けてくれたのでお出かけです」

とツイッターで投稿していた。

「お金ないって言っても『みんな無いよ、やったら儲かる』」

久々に友人から誘われたことが嬉しかったのか「脱!友達居ないVtuberになるのか」「同窓会みたいなのも行ったことないから、久しぶりの友達何話したらいいのかわからん!でもたのしみ!」と綴っていた。

しかし、約2時間後、「速報 マルチ商法勧誘されてます。助けて」と投稿。続けて、

「携帯で調べるフリしてツイートしてる 逃げる。頑張る。ちなみに隣の席の人めっちゃこっちみてる」
「お金ないって言っても『みんな無いよ、やったら儲かる』って言われてる。なんて断るとにげれる?時間ないよもダメぽい」

と臨場感あふれる投稿を行った。マルチ勧誘を受けているツイートから約1時間半後、「無事生還!」「友達居な過ぎて同級生からの連絡にホイホイ着いて行ったらマルチ商法勧誘に引っかかった」と報告した。

かなり無理矢理な方法で振り切ったようで、

「マジで帰れなさそうだったので、トイレで財布の中身のお札全部抜いて戻り席で財布ひっくり返して『ごめん、今月ガチでこの財布の634円で生活しなきゃ行けないからここのコーヒー代もきついんだ逆にお金貸して?』って言ったらドン引きして帰してくれました!」

と説明している。一連の投稿について、リプライ欄には「無事に脱出できて良かったですホントに」「その人とはしばらく距離をとるのが良いね」など心配の声が相次いだ。残念ながら久々の友人からの連絡には気をつけたほうがよさそうだ。

一方、「あんまり詳細な内容ツイートすると身バレする危険性がありますよ」と心配の声も寄せられている。Vtuberはいわゆる"中の人"がいる。今回のマルチ勧誘騒動は中の人の経験談である可能性が高い。マルチ商法も身バレも気をつける必要があるようだ。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

人気記事ランキング

  1. やれやれだ、ヘヴィすぎるぞ! Uber配達ドハマリ地雷案件「2Lのペットボトル25本持ってきて」
  2. みやぞん「自分の機嫌は自分で取る。人に取ってもらおうとしない」が反響呼ぶ 「上司に聞かせたい」「ボスになってほしい」
  3. 【NGT問題】山口真帆「犯人グループとの交際を認めたメンバーもいます」 松村代表の会見に反論
  4. ヒカキン、セブンの二郎系「豚ラーメン」を絶賛 「ニンニク臭いって食べない人は損してる」「コンビニのレベルじゃない」
  5. マツコ、"隣人の孤独死"に「本来、人が家で死ぬのはごく普通のこと」 かつて実家の近隣で孤独死があったことも明かす
  6. "月収8万ガチ底辺"YouTuberの新しい働き方「もっと働け、と言われることもあるけど自分だけの人生を楽しんで生きていきたい」
  7. シャアの部下の死亡率はなぜ高い? 配属されたらほぼ戦死、主人公の味方側でも助からない
  8. 「イケメン店員に会いたくてパチンコに行ってしまう。そこで勝てたらまた最高」と語る40代女性
  9. 「コトリバコ」「ひとりかくれんぼ」「八尺様」 怪談ライターが選ぶネット上の怖い話ベスト5
  10. ヤフー知恵袋「adressとaddressどちらが正しい?」回答したのは『必修・英文法問題精講』の著者 「話題になり嬉しいけど、本は廃版しそう」

アーカイブ