遠隔面接は日本で普及する? 「時間・経済面で効果的」の声が上がる一方、「対面しないとお互いの本性が分からないのでは」

ディップは7月9日、総合求人情報サイト「はたらこねっと」でユーザー1445人を対象に実施した「遠隔面接についてのアンケート」の結果を発表した。調査は今年3~4月に実施し、1445人から回答を得た。

遠隔面接とは電話やビデオ通話などを利用し、面接官と受験者が各々別の場所にいながらも面接を行うというもの。欧米では一般的だが、日本ではこれから普及していくと見られる。遠隔面接を受けたことがあるかを聞くと、79%が「受けたことがない」と回答。「受けたことがある」は18%に留まった。

遠隔面接を希望しなかった理由「慣れない方法で不安を感じた」