「LINEがトーク履歴を取得している」ネットで噂広がるも、運営は否定「事実と異なる情報が出回っている」

ツイッターやフェイスブックで、「LINEが会話内容を収集している」という噂が7月10日ごろから広まっている。あるLINEユーザーがアプリ内で言及した内容について、インスタグラムやツイッターなど他サービスで広告が出てきたというツイートが発端になった。

「一切ググってなくてLINEでイヤフォンって打っただけなのにTwitter広告に出てくるのは流石に怖い」など、似たような現象が起きた人は他にもいるようだ。しかし、LINEの公式ツイッターアカウントは12日、これらの噂を否定した。

「現在、情報取得に関して事実と異なる情報が出回っているため、訂正させていただきます。 LINEは友だち同士のトークや通話などの内容を取得することはありません。『同意する』を選択された方のみ、不正利用防止やサービス向上のため、特定の情報をご提供いただいています」

公式アカウントとのトークルームでは、トーク内容が収集される