30代半ばで感じた衰え 「脂っこいもの見ただけで気持ち悪くなる」「健康ネタに敏感になる」

僕は今、34歳。近所の子や親戚が産んだ子供から「おにいちゃん」と呼ばれる頻度はめっきり減って、最近では「おじちゃん」と呼ばれてばかりいる。34歳なんて僕が小学生の頃には、もう立派なおっさんに見えていた。でも、いざこの歳になってみると、まだまだ精神的には子供のままだと感じる。

到底結婚もしたくなければ子を育てる気にもなれないし、相変わらず自分勝手に生きているが、そうは言っても身体は加齢に素直なもので、代謝は確実に落ちてきたし、酒量も調節しないと、翌朝に二日酔いになることも増えてきた。(文:松本ミゾレ)

「歯と歯の間にめちゃくちゃものが詰まる」