林修「勉強のできる子のノートほど汚い」と持論展開 大事なのは「書いていることを理解できる」かどうか

綺麗な字を書く人を見かけると「この人は頭がいいんだろうな」と勝手に知的な印象を抱いてしまう人は多いだろう。だが、それはただの思いこみで、むしろ「字が汚い人ほど知的」かもしれない。

7月22日に放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)では、林修氏が「字の綺麗さと賢さの関係」について熱弁を振るった。(文:石川祐介)

字が汚い教え子が東大の理科三類に楽々受かった