「休載に興味があるため、次号休載します」 マガジン連載『炎炎ノ消防隊』の休載理由に賛同の声「他の作家も興味持ってほしい」

「週刊少年マガジン」(講談社)の7月25日発売号に掲載された、『炎炎ノ消防隊』の休載予告がネット上で話題になっている。掲載されている137話は、次の展開が気になる終わり方だ。最終ページ上部には「第138話”信じる心”に続く」とあるが、下部には、

「優良進行で原稿は完成していますが、休載というものに興味があるため次号休載します」

という文言が記されている。同作品は、突然燃えだし、破壊活動を行う炎の怪物「焔ビト」に立ち向かう特殊消防隊の姿を描いた作品。『ソウルイーター』の作者である大久保篤さんが現在連載・執筆している。

「そういえば大久保先生あんま休載してるの見たことない」