児童書の1ページに無数のホチキス…静岡市立図書館の貸出本がいたずら被害「こんなことやめて。これでは捨てるしかない」

図書館の利用マナーが問われている。静岡市立図書館のツイッターは7月31日、大量のホチキスの針が刺さったページの画像と共に、

「(…お願いだ。こんなことをするのはやめてくれ。本がかわいそうだ。これではもう次の人に貸せない、つまり捨てるしかないんだ。新しく買い直すにも出版年が古かったりするともう買えないこともあるんだ。頼んだよ。)」

と、ツイートした。同図書館の担当者によると、この本は「飛ぶ教室」(岩波書店)という児童文学で、被害が発覚したのは7月29日。図書館の利用者が、書架に入っていたこの本を手に取ったことで分かった。

貸し出し記録分からず、弁償を求めることもできない