「ムードメーカーだから」成果出さずとも会社に残れる人達 人間関係力の高さは仕事の能力よりも重視されるの?

大して成果も上げないのに、職場でやけに堂々としている人っているものだ。コネ入社にあぐらをかいていたり、幹部の愛人であることが周知の事実で、立場に乗じて好き勝手していたり。派遣社員に責任を押し付け、自分はろくなタスクをこなさない正社員もいる。

中でも多いのが、口八丁の世渡り上手な才覚のおかげで、仕事ができなくても「ムードメーカーだから」とかいう意味不明な理由でクビにならない奴らだ。彼らは、持ち前の調子の良さをフル活用し、上司におべっかを使ったり、部下におごったりなんかして全方位の機嫌を取りにかかる。

これも一つの才能。淘汰されないための工夫といえばそうなんだけど、純粋な実力でない部分を買われて会社にしがみついている人って、冷静に考えればお荷物ではないだろうか。(文:松本ミゾレ)

「会社なんて無能でも人間関係を転がしていれば生き残れる」?