初デートで「次はないな」と思ったこと「誘ってきたのにノープラン」「元カノ作成『○○くん説明書』冊子を渡された」

初デートは重要で、ここで「次はない」と相手に感じられたらおしまいだ。だから互いに緊張するし、できるだけ嫌われないように努めるのが普通だが、中には「1回目でこれかよ」と相手にゲンナリし、次のデートはないと確信することもある。

先日のガールズちゃんねるで話題になっていたのは、そんなガッカリな初デートを経験した人たちの経験談。「2回目のデートはないな!と思った瞬間」というトピックには、思わず「それでイケると思っていたわけ!?」とツッコミたくなるデートのエピソードが集まっている。

まず目立っていたのは「口臭がキツイ」「クチャラー」だが、これらは生理的嫌悪なのでもう仕方がない。会う回数を重ねたところでどうこうなる問題ではないため、初回で無理だと感じたら縁がなかったとするのが互いのためだろう。それより「もっとどうにかできたよね?」というパターンが問題だ。(文:みゆくらけん)

「遅刻よりガッカリ」「女友達でも飲み会提案したら店予約するものなのに」