20代の5人に1人「転職を検討・活動中」理由は「仕事内容が合わないから」 給与より職務内容を重視

ジャストシステムは7月26日、「働き方改革(企業の選び方編)」に関する調査結果を発表した。調査は今年6月に実施し、20歳~65歳の会社員男女1000人から回答を得た。

転職経験について聞いたところ、最も多かったのは「今は転職を検討していないが転職の経験はある」(49.3%)で、次いで「転職の経験はない」(26.6%)、「現在、転職を検討もしくは活動をしている」(14.4%)、「あてはまるものはない」(9.7%)と続いた。

転職時に重視するもの「企業のブランドや知名度」は最下位