若者が海に行く理由2位「インスタにあげるため」 夏デートに「誘われたい」男子は3人に1人

ジャパンネット銀行が運営する「KOUZA」は8月、若者の夏の行動に関する調査結果を発表した。調査は今年7月に、18~25歳の男女を対象にツイッター投票機能で行った。

「夏は恋に積極的になるか」と549人に聞くと、最も多かったのは「特に変わらない」(60%)。次いで「なりたいけどなれない」(28%)、「なる」(12%)と続く。また「ならない」は1人も回答しなかった。

「デートに誘われたい男子」34%、「誘う女子」45%