「元SMAPの3人は良いタイミングでTVから脱却した」幻冬舎・箕輪厚介が指摘 TV局がタレント干すのは「若い世代から見てダサ過ぎ」

元SMAP3人のCM出演が増えている。解散後しばらくして、香取慎吾さんや草なぎ剛さんは地上波でのレギュラー番組がほぼ無くなったが、人気タレントとして高い訴求力を誇る彼らをCMに起用する企業は後を絶たない。

8月7日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)では、「香取さんの露出が増えている」と伝えた夕刊フジの記事を紹介。幻冬舎の敏腕編集者として知られる箕輪厚介氏が「元SMAPの3人にとっては、むしろ凄く良いタイミングでテレビというものから脱却できたんじゃないかと思う」とコメントしていた。(文:okei)

「今は情報だだ漏れ社会。権威でコントロールしようって発想は危ない」