さくらももこさん死去にくらたま哀悼コメント 「デビュー作衝撃だった」 「本当に少女漫画史を変えた方だと思います」

『ちびまる子ちゃん』などで知られる漫画家のさくらももこさんが8月15日、乳がんで亡くなった。53歳だった。各界からは早すぎる死を悼む声が相次いでいるが、27日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)でも、漫画家の倉田真由美さんが「少女漫画史を変えた人」と哀悼のコメントを贈っている。(文:okei)

「すごい漫画が出てきたなって子供ながらに思った」