デーブ・スペクター、24時間テレビを再度批判「ノーCM、ノーギャラで3時間だけの放送にした方が寄付金は集まる」

先日放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)に対して、デーブ・スペクターさんが、ツイッターで批判を展開、ネット上で注目を集めた。

「24時間テレビのトライアスロンの趣旨と文明の意味は同じくらい分からない」
「24時間テレビはチャリティーでギャラもらえるのに、東京五輪は巨大なビジネスなのにボランティアはタダ働きっておかしいと思うのは、私だけ?」
「あれだけのトライアスロンやって時間調整もせず偶然に武道館に9時前に入るのはプリンセス天功並みの『奇跡』」

デーブさんは8月29日に放送された『バラいろダンディ』(MX系)でも、24時間テレビの在り方などを語った。(文:石川祐介)

寄付金を集めるだけだったら24時間延々と番組を垂れ流す必要はない?