東京五輪メダルの「金属供出」は意外と使える? 「10年前のオンボロPCを処分できる」と喜びの声も

東京2020組織委員会は、東京五輪・パラリンピックのメダルをリサイクル金属で製作するため「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施している。使わなくなった携帯電話やパソコンを回収し、金属を取り出して利用するというプロジェクトだ。

学生ボランティアが学徒動員と揶揄される一方、こちらは戦時中の「金属供出」を連想させるとして評判が悪かった。しかし一方で、”不要な家電を回収してもらえるチャンス”として再評価する声も出ている。

パソコンと一緒なら無料で家電を回収、宅配業者が自宅まで来てくれる