結婚する年齢ごとのメリット・デメリット 早婚派は「自分の収入を好きなものに使えない」、晩婚派は「お金はあるけど子どもが…」

記念日プロデュース事業を展開するアニヴェルセルは9月5日、「現代の結婚の時期」と題した調査結果を発表した。調査は今年4月にインターネットで実施し、全国20歳~49歳既婚男女618人から回答を得た。

いつ結婚したかを聞くと、1位は26歳~34歳(50.8%)で過半数に達した。仕事が軌道に乗り、経済的な余裕も出てきたことにより、将来の人生設計も見えてくるのがこの時期。仕事もプライベートも充実してくるこの年齢は、結婚を決意するには最も適しているのだろう。

2位は25歳以下で39.6%だった。近年、晩婚化が進行しているが「早婚」と呼ばれるこの世代での結婚が約4割だった。3位は35歳以上で10%だった。

35歳以上で結婚「結婚するまで仕事中心で挫折も達成感も一生懸命で楽しかった」