「メモは取らない方がいい」 茂木健一郎「いきなり書き始めたり、描き始めたりする方が効率が良い」とツイート

人の話を聞きながらメモを取る人も多いだろう。一度聞いたことをまた聞くのは失礼になるため、社会人や学生にとってメモは必須アイテムだといえる。

しかし脳科学者の茂木健一郎さんは9月14日、「メモは原則とらない方が理にかなっている」とツイートした。

「メモをとるのが、最終的なプロダクトへの準備だとすると、むしろ、その段階を省略していきなりつくり始めたり、書き始めたり、描き始めたりする方が効率が良い」

「忘れるようなことは重要ではなかったと見切ることもできる」