五輪ボランティアへのプリカ支給「意味ない」 若新雄純氏「決まったことを決まった通りにやるのは労働。1000円で若者巻き込むな」

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会は9月18日、大会ボランティアに対し、1日あたり1000円のプリペイドカードを渡すことを決めた。

ただ、9月20日に放送された『モーニングCROSS』(MX系)に出演した慶應義塾大学特任准教授の若新雄純氏は、この対応を「本当に意味のないプランだと思います」とバッサリ切り捨てた。(文:石川祐介)

創造力を発揮できる余地があれば、無報酬でもボランティアする人多いはず