管理職になんてなりたくなかった…という人に伝えたい“管理職という仕事を楽しむポイント”

会社の規模にもよりますが、世の中的に課長に昇進できる方は全体の30%程度と言われており、残りの方は役職への昇進を経験することなく定年を迎えます。本来であれば”管理職”になれることは喜ばしいこととも言えるのですが、若い人の中には、管理職になることを敬遠する人が少なくありません。

私が実施しているセミナーにも「うちの上司を見ていると管理職になる意味が解らない……」「管理職になると、給料減って責任だけ増すから」と言っている人がいました。今回はそんな思いを持ちながらも”管理職”になってしまった方へ、仕事の楽しさを感じるためのポイントを解説していきます。(文:働きがい創造研究所社長 田岡英明)

「自分が人生で大切にしたいことは何なのか?」を再確認してみる