GWの10連休、嬉しいことばかりじゃない「変な客が増える」「収入が10万円近く減る」サービス業や非正規雇用者から悲痛な声

安倍晋三首相は10月12日、新天皇の即位日となる2019年5月1日を来年限りの祝日とする方針を表明した。祝日法により、祝日に挟まれた平日は休日となるため、2019年は4月27日から5月6日まで10連休となる。

職場に長期休みがない、有休を使いづらい人でも、これなら長期休暇を満喫することができる。喜んでいる人が多いかと思いきや、ネットでは、「サービス業の我々にとって死を意味する」「”医療難民”が診療している医療機関に殺到パニック」などと懸念する声が相次いでいる。

「増収になるのは会社であって現場で働く人たちには何の恩恵もないんだよ……」