SNSと現実の大きなギャップ目撃談「丁寧な暮らしをアピールする大雑把な人」「SNSでは愛犬家、本当は散歩すらしない」

「ばびろんまつこ」という名前に聞き覚えがある人はいるだろうか。高級店での食事やブランド品を披露し、セレブ生活と高飛車な発言からフォロワー2万人の人気を誇っていた、ツイッターの有名人だ。

ある日、偽ブランド品をネットオークションに出品した詐欺で逮捕された。裕福な男性と出会う「交際クラブ」に登録していたことも明らかになり、キラキラした生活を必死に工面していたことが伺える。

犯罪まで手を染めてしまうのは極端な例だが、SNSでの自分を良く見せている人はわんさか見かける。先日、ガールズちゃんねるで「SNSと現実のギャップ」というスレッドを立てたトピ主も、その実態を目の当たりにした一人だ。

職場の先輩にインスタグラムのアカウントを教えたもらったトピ主は、「丁寧な暮らし」のハッシュタグをつけ、とても几帳面な人柄のような投稿があったことに驚いていた。実際の大雑把な性格とかけ離れていたという。

「陰湿ないじめをする人が『出会いに感謝』って書いてた時はムカついた」