看護師・介護士の6割超が「利用者からのセクハラ」経験 原因に「職業に対する軽視」を挙げる人も

医療・介護業界の求人サイト「コメディカルドットコム」を運営するセカンドラボは10月17日、「看護師と介護士の患者・利用者からのハラスメント実態」に関するアンケート結果を発表した。調査は今年9月に実施し、看護師118人、介護士290人の計408人から回答を得た。

「ハラスメントを受けたことがある」と回答した人は、看護師で80%、介護士で81%と非常に多い結果となった。

看護師の75%「セクハラは精神疾患・認知症に起因しない」