沢田研二「老人虐待」発言にフィフィ「虐待されたのはファンだよね」 乙武洋匡も「集まった7000人の気持ちはどうなるのか」

歌手の沢田研二さん(70)が10月17日、全国ツアーのさいたまスーパーアリーナ公演を開始直前に中止した。沢田さんは理由として、観客数が9000人と聞いていたが7000人であったこと、死角でもない席が潰されていたことを挙げた。

沢田さんは以前からイベンターや事務所に「ライブをやるなら客をいっぱいにしてくれ、無理なら断ってくれ」と言っていたという。自身に同会場でライブをやる実力がなかったとも述べているが、

「約束を破っていながらスカスカの状態でやれというのは僕には酷だと。それは老人虐待にも通じることじゃないのって」

と発言し、各紙が報じた。これに対してネット上では批判的な声が上がっている。タレントのフィフィさんと乙武洋匡さんも19日、自身のツイッターで思いを述べた。

乙武氏「スーパースターにしかわからない境地なのかもしれない」