マツコ、いじめ探偵への依頼増加に「学校がどこまでやる気があるのか」「悪いことしてる人には何らかの罰則を」

いじめ被害の証拠集めを「探偵」に依頼する人が急増している。10月22日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)では、「いじめ探偵」として活動するT.I.U.総合探偵社の阿部泰尚さん(41歳)が出演し、

「学校にいじめ被害を報告しても、教育委員会に駆け込んでも、何もしてもらえずどこにも救いの手がないから、 僕ら(探偵)に来ている」

と現状を訴えた。

探偵歴18年の阿部さんは、これまで400件を解決に導いている。通常の探偵業務を行いながら、いじめで苦しんでいる生徒や保護者の依頼を受けて、基本的には無償で調査を行っている。(文:okei)

ネットの情報をお金で買い証拠集めすることも「僕らは教育者でも何でもないんで」