「社会人になって新作アニメやソシャゲの話題に共感できなくなった」という若者の悩みに「それでいい!間違ってない」と言いたい

僕は余裕のある大人に憧れている。余裕のある大人は、幅広いことに興味を持ち、その上で他者への共感を態度で見せてくれることが多い。しかし、余裕があって守備範囲もやたら広い人に対しては「普段暇なのか?」とも感じてしまう部分がある。

仕事とかで日常生活が忙しくなって、視野が狭くなったりするのはある意味で人間として自然だとも思うのだ。(文:松本ミゾレ)

社会人になったら一旦趣味と距離を置くオタクは別に少なくなくない