学生が「AIを活用して欲しい」と思うバイト先1位「ガールズバー」 男性の6割「AIと恋人・友人として付き合ってみたい」

アルバイト・パート情報サイト「バイトル」などを経営するディップは11月7日、「アルバイト就業者に聞いたAI活用意向と意識調査」の結果を発表した。調査は15~26歳の男女7286人から回答を得た。

「AIと付き合いたいか」は、「結婚を前提として付き合いたい」(女性1.2%、男性2.8%)、「ぜひ付き合いたい」(女性1.5%、男性5.4%)、「試しに付き合ってみたい」(女性9.7%、男性19.4%)。女性の12.4%、男性の27.6%が「付き合ってみたい」と回答している。

「まずはお友達から」と答えた割合は女性22.8%、男性30.4%で、男性の約6割がAIと友人・恋人として付き合うことに前向きだ。一方、「絶対にいやだ」は女性64.8%、男性41.9%。男性の方が受容度は高いようだ。

「ジェネレーションギャップを埋めるネタ提案AIがいたら嬉しい」