既婚者の約2割「生まれ変わったら別の相手と結婚する」 パートナーからのプレゼント、「どんなものでも嬉しい」は4割に留まる

「『いい夫婦の日』をすすめる会」は11月9日、「いい夫婦の日」の調査結果を発表した。調査は今年10月にインターネットで実施し、全国の18歳~69歳の既婚者(男女)1000人から回答を得た。

「夫婦は円満か」を聞くと、「まあ円満」(48.2%)が最多だった。「とても円満」(27.4%)と合わせて「円満」は75.6%で、昨年より0.9ポイント下がった。性年代別で比べると、男女ともに10代・20代は「円満」が8割に上った。

「生まれ変わったら、今のパートナーを選ぶか」を聞くと、最も多かったのが「どちらともいえない」(43.2%)、次いで「もちろん今の相手を選ぶ」(34.9%)、「別の人を選ぶ」(21.9%)だった。

性年代別で比べると、10代・20代の男女は「もちろん今の相手を選ぶ」が約5割も占めた。一方、30代以上の女性では25%以上が「別の人を選ぶ」と答えた。

結婚歴別では、5年未満では「もちろん今の相手を選ぶ」と答えた人が約5割と高めだった。この結果から、若いうちは夫婦ともに愛情を持っているものの、年齢が上がったり、結婚生活が長くなったりすると妻の愛情が下がる事がわかった。

夫婦円満であるほど「二人で散歩する」傾向が高い