証券アナリストらが働きやすい企業ランキング1位新生銀行 「給料もらいすぎ感がいなめない。30代のうちに1000万円近くもらえる」

金融系職種が働きやすい企業ランキング

金融系職種が働きやすい企業ランキング

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は11月30日、「金融系職種が働きやすい企業ランキング」を発表した。

金融についての専門的な知識を持ち、銀行や証券会社、保険会社などで活躍する「金融系職種」。顧客から預かった資産を運用する「ファンドマネージャー」、株式や債券など証券売買の仲介を行う「トレーダー」、資金計画や資産設計のアドバイスを行う「ファイナンシャルプランナー」、企業や経済についての調査・分析や情報提供を行う「証券アナリスト」などさまざまな職種がある。

高い専門性が求められ、扱う金額が大きい場合にはプレッシャーがかかるイメージもある金融系職種だが、実際に働きやすいのはどんな企業なのだろうか? 「キャリコネ」ユーザーによる評価(総合評価)が高い企業トップ10を各企業の口コミとあわせて紹介する。

野村證券は、勤務地を変更できる制度や法定を上回る育児休業制度がある