武井壮、スポーツ界の暴力指導に「全ての教え子を殴ってコントロールできるとでも思ってるの?」過去にも痛烈批判

画像はツイッターをキャプチャ

画像はツイッターをキャプチャ

スポーツ界ではパワハラや暴力などの不祥事が相次いだ2018年。『クローズアップ現代』(NHK)でも12月20日に「スポーツ界『閉鎖性』の実態」というテーマで取り上げられる予定で、五輪に3度出場した元陸上選手の為末大さんもツイッターで「#スポーツ界の闇を話そう」のハッシュタグで実情を投稿している。

陸上十種競技選手でタレントの武井壮さんも12月19日、ツイッターで暴力を用いての指導について「全ての教え子を殴ってコントロールできるとでも思ってるの?勘違いも甚だしいよ」と批判した。

「どんな権利があって殴っていいのか。暴力でしか教えられないという諦め?」