職場の『意識高い系』に怒りの声「事あるごとに”俺は他と違う”発言」「始業よりかなり早く出社し自主的な掃除を呼びかける」

職場の『意識高い系』に怒りの声

職場の『意識高い系』に怒りの声

職場で自分をよく見せようとして空回ったり、中身が伴っていないのに威勢のいい発言をしたりする人は「意識高い系」と言われ、周りから疎んじられることがある。キャリコネニュース読者から寄せられた、職場を振り回す意識高い系のエピソードを紹介する。

クリエイティブ職に従事する40代女性は、自己顕示欲が高い社員を苦々しく思っている。納期が迫った忙しい時期に、若手に向けて「勉強会」と称した自己アピールイベントを開いている。参加はもちろん強制だ。彼女は、

「日経新聞をわざわざデスクで広げて読む。(付けられた本人が嫌がる、センスのない)ニックネームを定着させようとし、フレンドリーで親しみやすい先輩ぶる」

と不快感をあらわにした。

意識が高すぎて「無駄なことをしてお客様に迷惑かける。他人を巻き込まないで」