紅白リハでEXILE TAKAHIRO「HIROさんに『紅白出演は親孝行』と言われた」 本番で「紅白スペシャル2018」披露

リハーサルの様子

リハーサルの様子

第69回紅白歌合戦のリハーサルが12月29日、NHKホールで行われた。今年1年半ぶりに再始動したEXILEが音響や立ち位置などを確認した。同グループの紅白出場は2015年に松本利夫さんら3人がパフォーマーを勇退して以来初となる。

EXILEは本番で「紅白スペシャル2018」を披露する。メンバーはステージに上がると、各々おじぎをして入念に確認した。終了後の囲み取材では、ボーカルのEXILE ATSUSHIさんが、

「年末の締めくくりという番組で3年ぶり(の出場)が平成最後ということ、時代が変わるタイミングでこうしてEXILEとして出られることが感慨深い。いつもと違う特別な紅白」
「新しいEXILEを模索しながら活動していたので、その締めくくりが紅白」

とコメントした。また平成は東日本大震災の災害が起こった時代でもあるとして、「少しでも元気になるように活動してきた」と振り返る。

ATSUSHI、留学終え「体重10キロ増えた」「身体と心は繋がってる。精神的に余裕ができた」