「恋愛離れ」に終止符、新成人の約6割は交際経験あり 4割超は「SNSなどで知り合った人との恋愛もアリ」と回答

楽天オーネットは1月4日、2019年に成人式を迎える新成人618人を対象に実施した「恋愛・結婚に関する意識調査」の結果を発表した。

これまでに交際経験があると答えたのは男性で59.2%、女性で62.5%だった。男性の交際経験率は2017年の54.3%から2年連続で上昇した。

交際相手がいる人の割合

交際相手がいる人の割合

また全体の30.7%、男性の27.5%、女性の32.7%は、現在交際している異性がいると回答。この割合は1996年の50%から2011年の23%まで大幅に減少。2011年に底を打って以降、微増傾向にある。

現在の交際相手と知り合った方法 「大学、大学院などの知り合い」が最多