【Indeed Japan代表 高橋信太郎氏インタビュー】人材採用難の時代に求められる「オウンドメディアリクルーティング」とは

indeed1

世界60カ国以上、28言語で事業を展開し、月間2億5千万人以上のユーザーが使用する世界No.1求人検索エンジン*「Indeed」。日本での月間訪問数も2350万人を超え、今後ますます普及していくと見られている。

国内では近年、人手不足が深刻化しているが、今後企業はどう対応していけばいいのだろうか。「オウンドメディアリクルーティング」という新しい採用手法を提唱しているIndeed Japan(東京都港区)の代表取締役 高橋信太郎氏に話を聞いた。

*出典:comScore 2018 年 3 月訪問数

「仕事を選ぶリテラシーの向上」「価値観の多様化」…求職者は急速に変化している